「海洋音響の基礎と応用 」のご紹介とご購入

「海洋音響の基礎と応用」について

海洋音響学会創立30周年記念事業の一つとして、2004年に発刊された「海洋音響の基礎と応用」は,おかげさまで版を重ね、2014年2月には第三版を発刊いたしました。

 

第三版発刊にあたり,第二版にあった誤りを訂正しています。また、初版の誤りも含めた、正誤表を掲載していますのでご利用ください。

本書は、書店でも購入できますが、当会会員もしくは学会斡旋( 学会員でなくとも可)で購入した場合は、下記のように学会割引(約1割引)で購入できます。
 
「海洋音響の基礎と応用」を是非ご購読頂きますよう、お願いいたします。

「海洋音響の基礎と応用」ご購入方法

書 名:「海洋音響の基礎と応用」
    編 者:海洋音響学会
    発行所:成山堂書店
    頁 数:B5版306頁
    定 価(税別):5200円
    学会割引定価(税 ・送料込み):4900円

申し込み方法:

下記のいずれかの方法でお願いいたします。

    (1)注文書を印刷して、FAXにて送信(FAX番号03-3357-5867)
    (2)当学会Webサイトの注文用ページから必要事項を記入してそこから送信

申し込み後、後日、書籍とともに成山堂書店から振込用紙が送られてきますので、所定の銀行または郵便局にてお振込お願いいたします。

「海洋音響の基礎と応用」内容ご紹介

ー 内容の概要 ー (内容の一部をPDFファイルでご覧いただけます。)

序論:海と音、海洋音響技術の発展

基礎編:音響の基礎、ソーナー入門、音源からの放射、送受波器、海洋とその音響特性、音波伝搬、反射・散乱と残響、海中の雑音、信号の検出と処理、水中音響計測

応用編:海底の探査、地層探査、水中物体の探知(アクティブソーナー)、音源の探知(パッシブソーナー)、海洋の計測、海洋音響トモグラフィ、水中位置と速度の計測、水産・生物音響、水中通信とデータ伝送、非線形音響とその応用、船舶雑音、潜水調査船と海洋ロボット

続きを読む: 「海洋音響の基礎と応用」内容ご紹介

初版,第二版 正誤表

第三版発刊にあたり,旧版にありました誤りを訂正しています。初版,第二版についての正誤表はこちらを参照してください。