過去のイベント/募集案内

海洋音響学会 2008年度 第1回シンポジウム (2008/7)

特定非営利活動法人 海洋音響学会

2008年度 第1回シンポジウム

日時:2008年7月31日(木)13 : 00~17 : 15

場所:独立行政法人 海洋研究開発機構 東京事務所 セミナー室

(東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル6階)

http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/access/tokyo/index.html

参加費:名誉会員・通常会員 無料, 賛助会員・学生 1,000円, 一般 2,000円

主題:TRM (Time Reversal Mirror) 研究部会報告

講演内容及び講演者:

 13:00~13:10  概 要  

遠藤 信行(神奈川大学)

 13:10~13:40  海洋音響での先駆的研究例の文献調査

            加藤 健太郎(日立製作所)

 13:40~14:10  医療用超音波分野での研究

            大野 正弘 (千葉工業大学)

 14:10~14:40  分解能に関する研究例の文献調査

            小川 誠(NEC)

 14:40~14:55  休 憩

 14:55~15:25  韓国での研究例

           ・Prof. Yoon 土屋 健伸(神奈川大学)

           ・Dr. Kim 志村 拓也(JAMSTEC)

 15:25~16:25  ソーナー,イメージングへの応用例の文献調査

           ・ソーナーへの応用例1  森 和義(防衛大学校)

           ・ソーナーへの応用例2  土屋 健伸(神奈川大学)

          ・非線形イメージングへの応用  鎌倉 友男(電気通信大学)

 16:25~16:55  海中周囲雑音に位相共役を適用した研究例の文献調査

            森 和義(防衛大学校)

 16:55~17:15  位相共役による通信

            志村 拓也(JAMSTEC)

部会報告書の販売:当日会場では,「TRM研究部会報告書」を販売いたします.皆様のご参加をお待ちしております.