過去のイベント/募集案内

平成18年度 海洋音響学会 研究発表会 (2006/5)

平成18年度 海洋音響学会 研究発表会

プログラム (PDF)

日時: 2006年 5月25日(木) 09 : 55~17 : 40

       5月26日(金) 09 : 40~16 : 30

会場: 東京工業大学百年記念館フェライト会議室

 

第1日 5月25日(木)

実行委員長挨拶(09:55) 飯田 浩二

午前(10:00 ~ 12:00) 座長 古澤 昌彦 副座長 向井 徹

06-01 スケトウダラ仔稚魚の in situ ターゲットストレングス測定

○貞安一廣(北大FSC),向井 徹,飯田浩二(北大大学院・水産)

06-02 日本海の鍵種-キュウリエソのターゲットストレングスの再検討

◎藤野忠敬(北大大学院・水産),宮下和士,貞安一廣(北大FSC),安部幸樹(水工研)

06-03 ミナミマグロのターゲットストレングスに関する実測と理論計算の比較

○安部幸樹(水工研),△本多健太郎,△津田裕一(北大大学院・水産),

△藤岡 紘(長崎大),甘糟和男(東京海洋大),澤田浩一(水工研)

06-04 理論モデルを用いた大型クラゲNemopilema nmuraiのターゲットストレングス推定 o

◎広瀬美由紀,向井 徹,飯田浩二(北大大学院・水産)

06-05 高周波スプリットビーム方式を用いた動物プランクトンのターゲットストレングスの

水槽測定

○尾形正樹(古野電気(株)),古澤昌彦,△黄 普奎(東京海洋大)

06-06 エコートレース解析法によるナンキョクオキアミの遊泳行動とターゲットストレングスの推定

◎甘糟和男,古澤昌彦,△安藤未子(東京海洋大)

12:00~13:00 (昼休み)

特別講演(13:00 ~ 14:00) 座長 鎌田 弘志

医用超音波の最近の動向

東 隆 ((株)日立製作所・中央研究所)

14:10~14:50 (総会・表彰式)

14:50~15:00 (休憩)

午後前半(15:00 ~ 16:20) ポスターセッション 座長 蜂屋 弘之

06-07 曲率の異なる両凹面レンズの集束場と超音波映像

◎(△)大島敬之(芝浦工大),△小倉利幸,鎌倉友男(電通大)

06-08 水中音響レンズシステムの収束特性の計測

○松本さゆり((独)港湾空港技術研究所,旧所属 神奈川大・工),△多田雅史,

土屋健伸,穴田哲夫,遠藤信行(神奈川大・工)

06-09 弾性FDTD法による浅海海底遷移層からの反射波解析

○土屋健伸,穴田哲夫,遠藤信行(神奈川大・工)

06-10 背景音推定における有限の観測時間が誤警報確率に与える影響

○尾崎俊二、△水谷 知、△渡辺敏行(沖電気工業(株))

06-11 琵琶湖における水質環境の音響モニタリング-基礎検討-

〇北村暁晴,渡辺好章(同志社大・工)

06-12 H2Aロケット探索用マルチビーム型パッシブソーナーシステムの開発

△更江 渉(宇宙航空研究開発機構),△橋本菊夫(海洋研究開発機構),

○(△)小島淳一((株)KDDI研究所),△似鳥一彦,福地鉄雄((有)システム技研)

06-13 長距離音波伝搬の経路による時間変化の解析

◎小笠原英子,中村敏明(防衛大),蜂屋弘之(千葉大),藤森英俊(海洋研究開発機構),

△水谷孝一(筑波大大学院)

06-14 両凹面の球面及び非球面音響レンズの収束特性の比較について

◎宮崎綾乃,△一色 啓,森 和義,中村敏明(防衛大)

06-15 耳介の積極的な動きによるCF-FMコウモリのエコーロケーション

-マイクロホンを用いた模擬実験-

◎(△)森仲雅一,△細川達朗,△飛龍志津子,△萩野智生,△力丸 裕,渡辺好章

(同志社大・工)

06-16 Sv差分法によるハダカイワシ科魚類の音響種判別と密度推定

◎安間洋樹,宮下和士(北大FSC),澤田浩一,高尾芳三(水工研),△杉崎宏哉(東北水研)

午後後半(16:20 ~ 17:40) 座長 浅田 昭 副座長 澤田 浩一

06-17 医療用超音波カメラを用いた魚類の体内組織の観察

◎高橋里佳,飯田浩二,湯 勇,向井 徹(北大大学院・水産),

△佐藤正典(本多電子(株))

06-18 水中セキュリティソーナーシステムの開発

○浅田 昭(東大生研),倉本和興(海上保安大),△半谷和祐,△大八木敏夫

((株)東陽テクニカ),△川島祥信,南利光彦((株)日立製作所)

06-19 水中セキュリティソーナーシステムの開発

― 岸壁固定型センサーの性能評価試験と実用化試験 ―

○倉本和興(海上保安大),浅田 昭(東大生研),△半谷和祐((株)東陽テクニカ), △川島祥信((株)日立製作所)

06-20 計量ソナーの開発とフィールド評価

○西森 靖(古野電気(株)),飯田浩二,湯 勇(北大大学院・水産),△徳山浩三,

△岡崎亜美(古野電気(株))

18:00~20:00(懇親会)

 

第2日 5月26日(金)

午前前半(09:40 ~ 11:00) 座長 遠藤 信行 副座長 赤松 友成

06-21 小型水槽でのターゲットストレングスの測定限界

-ターゲットストレングス測定-100dBへの挑戦-

○澤田浩一,石井 憲,安部幸樹(水工研),甘糟和男(東京海洋大)

06-22 ホンダワラ類の気胞の音響散乱特性

◎南 憲吏,濱野 明(水産大),高尾芳三(水工研),中村武史(水産大),

宮下和士(北大FSC)

06-23 ハクジラのソーナー音を用いた魚の散乱振幅の計測

◎今泉智人,古澤昌彦(東京海洋大),赤松友成(水工研),西森 靖,△小河慎二,

△西田 優(古野電気(株)),小田川絢,豊田陽子(東京海洋大)

06-24 トド(Eumetopias jubatus)鳴音のソナグラム解析と個体群間比較

◎朴 太健,飯田浩二,向井 徹,△小谷昇司(北大大学院・水産)

午前後半(11:00 ~ 11:40) 座長 木村 正雄 副座長 松本さゆり

06-25 FMコウモリとCF-FMコウモリのエコーロケーション行動の比較

~テレマイクを用いた放射パルス特性の計測~

◎(△)四折 悠,△飛龍志津子,△萩野智生,△福田至宏,△力丸 裕,渡辺好章

(同志社大・工)

06-28 海底表層粒状堆積物モデルの骨格体積弾性率および剛性率の深度特性の検討

◎(△)因幡裕章,木村正雄(東海大・海洋)

11:40~13:00(昼休み)

午後前半(13:00 ~ 15:00) 座長 土屋 利雄 副座長 森 和義

06-29 海中ロボットを使った海底地殻変動観測試験

○浅田 昭,浦 環,韓 軍,望月将志(東大生研),△藤田雅之(海上保安庁),

△中川拓朗,△田中照輝,△鄭 紅((株)エス・イー・エイ),

△小原敬史,△永橋賢司(三井造船(株))

06-30 地殻変動観測ロボットシステム用高速音響LANと非接触パワーサプライの開発

○韓 軍,浅田 昭,浦 環(東大生研),△八木田康信(本多電子(株)),

△山内幸長(北伸電機(株))

06-31 JAMSTECにおける海底地形データの取得と管理手法について

◎(△)細谷慎一,△石井利枝(日本海洋事業(株)),

土屋利雄,岩瀬 良一(海洋研究開発機構)

06-32 海底下物体からの散乱波計測について

○(△)田中浩一郎,△須藤 拓,△深井隆広(石川島播磨重工業(株))

06-33 相模湾深海底における低周波周囲雑音と風波

○岩瀬良一,直井 純,菊池年晃(海洋研究開発機構),△水谷孝一(筑波大大学院)

06-34 マイクロバブルによる水中雑音遮音特性

△上入佐光,○(△)高野 宰,後藤英親,福島裕之(三井造船(株))

15:00~15:10(休憩)

午後後半(15:10 ~ 16:30) 座長 中村 敏明 副座長 岩瀬 良一

06-35 ガウス音波ビームの海底における反射及びラティラルシフト解析

◎河野 徹,後藤啓次,石原豊彦(防衛大)

06-36 ウィスパリングギャラリーモード音波の円筒凹形剛壁面からの放射解析

後藤啓次,◎(△)阿式俊英,河野 徹,石原豊彦(防衛大)

06-37 位相共役性疑似音源による海底下の掃引

○菊池年晃(防衛大),岩瀬良一(海洋研究開発機構),鶴ヶ谷芳昭(日本電気(株)),

△水谷孝一(筑波大大学院)

06-38 位相共役干渉法による海洋環境変動の計測

○菊池年晃(防衛大),岩瀬良一,直井 純(海洋研究開発機構),

△水谷孝一(筑波大大学院)

優秀論文発表賞授与式,閉会