過去の学会誌一覧

Vol.28 No.4 通巻104号 (2001年/平成13年)

レポート 「魚類の生物音響:感覚生物学,行動学と実際の応用」に参加して 赤松友成,奥村都誉司 7(213)
講座 海洋における音波伝搬:
(3)時間額域有限差分(Fiilite DiffrenceTime Domain)法
遠藤信行 9(215)
平成13年度第1回談話会発表要旨 (その1)自律型水中ロボットと音響通信 小島淳一 17(223)
(その2) Scholte波発生用電磁誘導型起振器 浅野健一 24(230)
Commentaries Acouistic monitoring of the Kuroshio Current system Arata KANEKO, Alexander Ostrovskii, Alice Stuart-Menteth,Kensuke TAKEUCHI, Toshio YAMAGATA, Jae-Him Park, Xiao Hua Zhu,Noriaki GOHDA, Hiroshi ICHIKA WA, Kaoru ICHIKAWA, Atsuhiko ISOBE, Masanori KONDA, Shin-Ichiro UMATANI 30 (236)
研究 実海面用ソーナー能力の評価法について 小濱俊一,千葉敏夫 50(256)
文献リスト 横山智樹 55(261)
会記事 56(262)
海洋音響学会表彰規程 60(266)