イベント/募集案内

第3回海中海底工学フォーラム・ZERO web開催のお知らせ

下記の通り、第2回海中海底工学フォーラム・ZEROがweb会議の形で開催されます.皆様奮ってご参加下さい.

 

======

本海中海底工学フォーラム・ZEROは、理学と工学との海面下での接点を探るため、
年に2回、東京大学生産技術研究所ならびに大気海洋研究所にて、一同が会して開催してきました。
しかし、昨今の状況を鑑み、今年4月24日(金)に生研で開催する第3回海中海底工学フォーラム・ZEROについては、
以下の通り、Web会議の形とさせていただくことにいたしました。
質問やアンケート、パネルでの意見交換など、通常と遜色ない会議を提供させていただきたいと思いますので、ふるってご参加ください。
なお参加形式の詳細は、後日改めて参加者にご案内いたします。

http://seasat.iis.u-tokyo.ac.jp/UTforum/

ご参加を希望される方は、4月20日(月)までに、

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

宛てに、下記の必要事項を必ずご連絡ください。

 

-------返信ここから------
1)第3回海中海底工学フォーラム・ZERO(4月24日)
  ・研究会(13時から)に   □参加する。  □参加しない (片一方を消してください)
  ・今後の案内は不要である  □不要   不要な場合のみ返信ください
2)氏名:
3)氏名のふりがな:
4)会社名等:
5)所属部署:
6)職:
7)所属先住所:
8)所属電話番号:
9)所属ファクス番号:
10)E-mail Address:
11)所属学会:
12)専門分野:
---------返信ここまで-------------

 

当フォーラムでは、WEB形式での開催は初めての試みですが、多くの皆様のご参加を期待しております。
お知合いの関連分野の方にもご紹介くだされば幸甚です。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

----------------------------------
第3回海中海底工学フォーラム・ZERO
http://seasat.iis.u-tokyo.ac.jp/UTforum/
2020年4月24日(金):13時〜17時半頃
プログラム
1.海を越えた最初の日本列島島人:海部(科博)
2.「みらいえ」パラオヨットレース:千葉(JAMSTEC)
3. 新測量船「平洋」について:木下(海保)
4. 光格子時計:田中(東大)
5. AUV「Tuna-Sand2」によるサンプリング:西田(九工大)
6. スピーディsea スキャナー:阪本(ウインディネットワーク社)
7. 福島ロボットフィールドの紹介:細田(福島ロボットテストフィールド)
8. 特別セッション:肌で感じた海外の動向:
コンビーナ:巻(生研)確定
 1. 水野:フランス・イギリス
 2. 海老原:オランダ
 3. 高木:ドイツ
 4. 住吉(海保):USA
 参加者とのディスカッション:30分程度
----------------------------------