過去のイベント/募集案内

海洋音響学会2016年度第2回シンポジウム開催のお知らせ(2016/11)

日  時:2016年11月18日(金)13:30–17:00

会  場:東京工業大学 蔵前会館 ロイアルブルーホール

     東京都目黒区大岡山2–12–1

交通機関:東急大井町線・目黒線大岡山駅(正面口)から徒歩約1分

     会場ならびに交通機関の詳細は以下のURLをご覧下さい。      http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html

参 加 費:名誉会員・終身会員・通常会員・学生無料

     賛助会員1,000 円,一般2,000 円

参加申込方法:参加申込は不要です。当日会場にお越し下さい。


主 題:広帯域海洋音響探査技術シンポジウム

講演内容及び講演者:

13:30–13:35 挨拶 広帯域海洋音響探査技術部会 部会長 赤松 友成

 

セッション1 広帯域海洋音響探査技術の基礎

13:35-13:55 広帯域送受波器の開発 

      笹倉 豊喜((株)アクアサウンド)

13:55-14:15 広帯域アナログパワーアンプとデジタルパワーアンプの基礎と応用 

      鵜澤 孝夫((株)ソニック)

14:15-14:35 高速アダマール変換を用いたM系列相関値計算の高速化 

      大川 圭一(防衛装備庁艦艇装備研究所)

14:35-14:55 演題未定

14:55–15:10 15分休憩 

 

セッション2 広帯域海洋音響探査技術の応用

15:10-15:30 広帯域技術による水中音響機器の商品革新

      西森 靖(古野電気(株))

15:30-15:50 医療用超音波画像診断技術の海洋音響への応用の可能性

      佐藤 智夫(港湾空港技術研究所)

15:50-16:10 コウモリの広帯域音波の利用とその摂餌戦略

      藤岡 慧明(同志社大学)

16:10-16:30 長期定点観測システムを用いたナガスクジラの低周波鳴音探知

      松尾 行雄(東北学院大学)

16:30–17:00 質疑応答