過去のイベント/募集案内

平成15年度 研究発表会(2003/5)

平成15年度海洋音響学会研究発表会

開催年月日:平成15年5月29日(木)~5月30日(金)

会場:東京工業大学百年記念館フェライト会議室(東京都目黒区大岡山2-12-1)

実行委員長:浅田 昭

参加費:2000円 (ただし学生無料)

(5/29 午後 創立30周年記念シンポジウム,

        記念祝賀会:祝賀会参加費 2,000円 論文発表者,学生,表彰対象者 無料)

プログラム:

海洋音響学会2003年度(平成15年度)研究発表会プログラム

第1日 5月29日(木)

実行委員長挨拶

午前前半 ( 09:05 ~ 10:45 )座長 中村敏明 副座長 越智 寛

03-01

海底反射パルス波のFDTD法を用いた推定波形と実測波形の比較

○土屋健伸,山田康博,遠藤信行(神奈川大・工) 小川 誠,竹井 学(NEC)

03-02

AUV搭載型インターフェロメトリソナー

○△小山寿史,浅田 昭, 吉田善吾(東大生研)

03-03

ダムサイトにおけるマルチビーム測深データの取り扱いについて

○吉田善吾,浅田 昭,望月将志(東大生研),△中澤祐治(日測),△高柳徹(日測技研),△鈴木直実(フジヤマ),△佐伯徹(南海測量設計),△松川耕治(コンサルタンツ大地)

03-04

空気中における水を含んだ砂表面からの音波反射

木村正雄,○鶴見卓哉,△山嵜千広(東海大・海洋)

03-05

海底堆積物粒子の体積弾性率に関する検討

木村正雄,○野口正廣(東海大・海洋)

午前後半( 10:55 ~ 12:15 )座長 鎌田弘志 副座長 土屋健伸

03-06

低周波数用平板積層型吸音材

○堀井 浩(横浜ゴム)

03-07

周囲雑音を用いた無音物体探知における高分解能アレー信号処理の適用

○森 和義,横山智樹,長谷川秋雄 (防衛大),松田 稔 (大阪電通大)

03-08

円筒フェーズドアレイ音源の放射パワー計測

○横山智樹,高橋久美子,森 和義,長谷川秋雄 (防衛大)

03-09

千鳥足フェーズド・アレイの放射特性

○高橋久美子,△滝口貴雄,△山田 旭,森 和義,横山智樹,長谷川 秋雄(防衛大)

午後

第31回総会(13:10~13:40)

第27回表彰式(13:40~14:00)

30周年記念シンポジウム(14:20~17:20)

記念祝賀会(18:00~20:00)

第2日 5月30日(金)

午前前半 ( 09:05 ~ 10:45 )座長 土屋利雄 副座長 志村拓也

03-10

外耳道の空気泡が水中聴覚に及ぼす影響について

○倉本和興,老松建成,桑原信也(海保大),山口静馬(山口大・工)

03-11

懸垂法によるウスメバルとクロダイのターゲットストレングス測定における気泡の影響 -音響理論モデルを用いた検証-

○貞安一廣(北大院水),澤田浩一(水工研),向井 徹,飯田浩二(北大院水)

03-12

小型生物のターゲットストレングスパターン測定システムの測定精度の検証

○澤田浩一,石井 憲,高尾芳三,安部幸樹,名波 敦(水産工学研)

03-13

ミナミマグロの体内音速測定

○安部幸樹,澤田浩一,名波 敦,高尾芳三(水産工学研),西森 靖、△徳山浩三(古野電気)

03-14

ADCPを用いた音響散乱層の生物密度の推定について

○李 坰勳,向井 徹,康燉赫,飯田浩二(北大院水)

午前後半( 10:55 ~ 12:15 )座長 蜂屋弘之 副座長 高尾芳三

03-15

全周型ソーナーにおける海面残響の特性

○△湯 勇,古澤昌彦(東水大)

03-16

浅水域での水中生物鳴音の記録方法

○赤松友成,奥村都誉司,Novalini N.,Yan H.Y.(水産工学研)

03-17

イルカのクリック・モデル信号のWVT表示

○△高橋正太,福島正忠(仙台電波高専)

03-18

駿河湾における音響信号伝送実験について

○越智 寛,渡邊佳孝,佐藤禎章,志村拓也,澤 隆雄,網谷泰孝(海科技センター)

特別講演( 13:15 ~ 14:15 ) 座長 会長 

03-19

海洋音響研究会から海洋音響学会へ -海洋音響技術とともに

竹内 倶佳

午後前半 ( 14:20 ~ 16:00 )座長 古澤昌彦 副座長 藤森英俊

03-20

浅海域におけるアレイ配置と位相共役波の関係

○志村拓也,△渡邊佳孝,菊池年晃(海科技センター)

03-21

浅海域における位相共役波の周波数と時間領域特性の比較

○志村拓也,△渡邊佳孝,菊池年晃(海科技センター)

03-22

浅海域位相共役波の環境定数変化の影響

○直井 純,斉藤秀亮,菊池年晃(海科技センター)

03-23

沿岸域の海底構造と低周波音波伝搬

○直井 純(海科技センター),土屋利雄(AESTO),菊池年晃(海科技センター)

03-24

Wigner Distribution Functionを用いたモード固有値の距離依存性

~シミュレーション音場を用いた場合~

○松本さゆり(防衛庁5研)

午後後半 ( 16:10 ~ 18:30 )座長 遠藤信行 副座長 松本さゆり

03-25

Target strength measurement of Japanese flying squid (Todarodes pacificus) : related to their tilt angle

○ Donhyug Kang, Tohru Mukai, Kohji Iida(Hokkaido Univ.), Doojin Hwang(Yosu Univ.)

03-26

SOFAR伝搬の水平層分割処理について

○藤森英俊,齋藤秀亮,菊池年晃(海科技センター)

03-27

高精度計測法による中部太平洋音響トモグラフィー観測の異なる海域における伝搬時間差の評価

○王 勇,蜂屋弘之(千葉大工),中村敏明(防衛大),藤森英明(海科技センター)

03-28

フロントを通過する伝搬パルスの並列化処理

○齋藤秀亮,直井 純,菊池年晃(海科技センター)

03-29

SOFAR軸近傍を伝搬するパルスの構造解析

○藤森英俊,齋藤秀亮,菊池年晃(海科技センター)

03-30

極域から低緯度海域までの音波伝搬特性について

○土屋利雄(AESTO),△直井 純,△齋藤秀亮,菊池 年晃(海科技センター)

03-31

海中を伝搬する音波の時間周波数解析

○菊池年晃,齋藤秀亮(海科技センター),土屋利雄(AESTO)

優秀論文発表賞授与式、閉会