過去のイベント/募集案内

平成14年度 研究発表会(2002/6)

平成14年度海洋音響学会研究発表会

開催月日:平成14年6月3日(月)~4日(火)
会場:東京工業大学百年記念館フェライト会議室(東京都目黒区大岡山2-12-1)

プログラム:

第1日 6月3日(月)

午前(10:00-12:00)  座長 鎌田弘志 副座長 新家富雄

1 10:00-10:20 海洋の長距離伝搬においてSOFAR 軸付近の音速変動が

受波パルスの時間構造に与える影響について

○布田浩二(三菱プレシジョン),土屋利雄(海科技センター),菊池年晃(防衛大)

2 10:20-10:40 長距離伝搬音波の双方向音響特性の解析

○王  勇,蜂屋弘之(千葉大工),中村敏明(防衛大),中埜岩男(海科技センター)

3 10:40-11:00 双方向音波伝搬データにもとづくクロックドリフトの推定法

○中埜岩男,藤森英俊(海科技センター),財間辰夫(マリンワーク)

4 11:00-11:20 音線理論とモード理論に基づくトモグラフィー解析手法の検討

○中埜岩男(海科技センター)

5 11:20-11:40 黒潮続流域音響トモグラフィー観測の第一推定結果

○川崎良道,鴨志田隆,新家富雄(沖電気),吉川泰司,中埜岩男(海科技センター)

6 11:40-12:00 黒潮続流域トモグラフィー観測実験

○藤森英俊(海科技センター),△財間辰夫(マリンワーク),

鴨志田隆,新家富雄(沖電気),中埜岩男(海科技センター)

12:00-13:00(昼休み)

13:00-14:00(総会,表彰式)

午後前半(14:00-15:40) 座長 飯田浩二 副座長 澤田浩一

7 14:00-14:20 コンピュータシミュレーションによる自然状態TS 推定条件の検証

○澤田浩一(水産工学研),古澤昌彦(東水大),高尾芳三,名波敦(水産工学研)

8 14:20-14:40 オキアミ類の体屈曲に伴うターゲットストレングスの変化

○甘糟和男,古澤昌彦,谷津智明,樊春明(東水大)

9 14:40-15:00 水中ビデオ/オーディオ信号を用いた活イカの遊泳姿勢と

ターゲットストレングスの同時測定

○向井 徹,飯田浩二(北大院水)

10 15:00-15:20 マサバとクロダイのターゲットストレングスの測定と音響理論モデルの適用

○貞安一廣,向井 徹,飯田浩二 (北大院水)

11 15:20-15:40 スケトウダラin situ TS のエコートレース解析

○安部幸樹(北大院水),本田聡(北水研),大島達樹(海洋水産資源開発センター),

宮下和士,飯田浩二,向井徹(北大院水)

15:40-16:00 (休憩)

午後後半(16:00-17:40) 座長 渡辺好章 副座長 赤松友成

12 16:00-16:20 任意形状物体の散乱モデル

○奥村都誉司,升也利一,高尾芳三,澤田浩一(水産工学研)

13 16:20-16:40 分割形状の異なるスプリットビーム送受波器間の

ターゲットストレングス測定精度の比較

○名波敦,澤田浩一(水産工学研),佐藤貴裕,倉都健治(カイジョー),

古澤昌彦(東水大),高尾芳三(水産工学研)

14 16:40-17:00 イルカの音響的な存在確認手法

○赤松友成(水工研),王丁,王克雄(中国水生生物研),内藤靖彦(極地研)

15 17:00-17:20 水中の騒音レベル評価のための周波数補正特性

○桑原信也,老松建成,倉本和興(海保大),山口静馬(山口大工)

16 17:20-17:40 ハイドロホンによる,波浪,地震波の測定

○岩崎伸一(防災科研),福地鉄雄(システム技研),清水良次

18:00-20:00 (懇親会)

第2日 6月4日(火)

午前(10:00-12:00) 座長 浅田昭 副座長 土屋健伸

17 10:00-10:20 海底地殻変動観測システムの展開

○望月将志(東大生研),佐藤まりこ,片山真人(海上保安庁水路部),

吉田善吾(東大生研),矢吹哲一朗(海上保安庁水路部),浅田昭(東大生研)

18 10:20-10:40 海底堆積物モデル表面からの音波反射の実験

○鶴見卓哉,木村正雄(東海大海洋)

19 10:40-11:00 浅海域音波伝搬に与える海底堆積物の影響について

○清水良介,木村正雄(東海大海洋)

20 11:00-11:20 自由音場における海底堆積物の音響定数計測

○ 木下陽平,大谷隆彦(同志社大工)

21 11:20-11:40 洪水時の河川流量計測の定量的検討

 -超音波流速計の洪水観測への応用-

蜂屋弘之,○春日健太郎(千葉大院自然科学研究科),木下武雄(水文環境)

22 11:40-12:00 超音波伝搬路に直交する方向の流体速度成分を計測する一方法

○片倉景義( 光電製作所),Phonebandith Alain (SIMRA, ENSI de CAEN)

12:00-13:00 (昼休み)

13:00-14:00(特別講演)

「海中ロボットと音響技術への期待-ロボットの実績と将来構想-」

浦  環(東大生産技術研究所)

14:00-14:20 (休憩)

午後(14:20-16:00) 座長 蜂屋弘之 副座長 藤森英俊

23 14:20-14:40 弾性放物型方程式法による北極海の音波伝搬数値解析

光野高志,○土屋健伸,穴田哲夫,遠藤信行(神奈川大工)

24 14:40-15:00 超音波で駆動される気泡からの高調波及び分調波放射について

○足立健,上村圭,渡辺好章(同志社大工),松廣紀夫(古野電気) 

25 15:00-15:20 フェーズド・アレイ・ソーナーの複素音響インテン

シティ及び音響放射パワーの測定

○高橋久美子,關大三郎,森和義,横山智樹,長谷川秋雄(防衛大) 

26 15:20-15:40 音波ビームの凹面レンズによる集束特性

○鎌倉友男(電通大),中村敏明(防衛大)

27 15:40-16:00 合成開口手法を適用したサイドスキャンソナー計測の基礎研究

○吉田善吾,望月将志,浅田昭(東大生研)