過去のイベント/募集案内

平成13年度 第1回シンポジウム(2001/7)

平成13年度第1回シンポジウム

日時: 平成13年7月24日(火) 13:30~17:00

場所: 東京工業大学百年記念館フェライト会議室

     東京都目黒区大岡山2-12-1 TEL:03-3726-1111(代)

  東急目黒線・大井町線 大岡山駅下車 東工大正門際

主題: 合成開口ソーナー部会報告

演題及び講演者:

1. 合成開口ソーナー技術の課題 (13:30~13:55)

竹内 倶佳氏 (電通大)

2. レーダーの合成開口技術 (13:55~14:30)

能美 仁 氏 (日本電気)

3. 合成開口ソーナー開発の現状 (14:30~15.05)

中村 敏明氏 (海科技センター)

休憩(10分)

4. 合成開口ソーナー技術  (15:15~15:50)

-マルチアパーチャ方式- 山口  功氏 (日本電気)

5. 合成開口ソーナーの信号処理 (15:50~16:25)

 -オートフォーカシング- 橋本 康広氏 (日立)

6. 合成開口ソーナーのためのプラット (16:25~17:00)

フォームと計測・制御   織田 博行氏 (三井造船昭島研)

参加料:一般 1,000円, 学生 無料

備考:参考テキストとして、合成開口ソーナー部会報告書

  (単価2,000円)を会場で販売します。