過去のイベント/募集案内

平成13年度 研究発表会(2001/5)

平成13年度海洋音響学会研究発表会

開催月日:平成13年5月29日(火)-30日(水)

会場:東京工業大学百年記念館フェライト会議室(東京都目黒区大岡山2-12-1)

交通案内図:

map19990603

学内案内図

実行委員長:蜂屋 弘之(千葉大学工学部)

E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

プログラム:

更新日時:2001/03/17

5月29日(火)

午前前半(9:30~10:50) 座長 福島 正忠 副座長 山口 匡

 

1 中部熱帯太平洋トモグラフィー観測実験における音波伝搬特性評価

○王 勇, 蜂屋 弘之(千葉大)

2 長距離伝搬音波の信号成分の高精度検出

○宮川 裕,蜂屋 弘之(千葉大)

3 超音波による河川流量計測の変動要因の検討 -超音波流速計の洪水観測への応用-

○春日 健太郎,蜂屋 弘之(千葉大),木下武雄(水文環境)

4 超音波で駆動される気泡からの分調波放射について

○上村 圭,渡辺好章(同志社大)

午前後半(11:00~12:00) 座長 渡辺 好章  副座長 横山 智樹

 

5 生きた浮遊性エビ類のターゲットストレングスの計測

○甘糟和男,古澤昌彦,樊 春明,△大塚康臣(東水大)

6 イルカのクリック信号のモデル化について

清野崇,佐藤孝二,○鈴木安彦,高橋正太,福島正忠(仙台電波高専)

7 水中聴覚の弁別能力 - 音の強さと周波数の弁別 -

〇倉本和興,桑原信也,△松居秀明,老松建成(海上保安大),

山口静馬(山口大・工)

総会・表彰式(13:00~13:50)

午後前半(14:00~15:40) 座長 古澤 昌彦  副座長 森 和義

 

8 センチメートル精度の海底測地と熊野トラフの海底地殻変動モニタリング

○浅田 昭(東大生研),矢吹哲一朗(海上保安庁水路部)

9 GPS/音響測距手法を用いた三宅島西方での海底地殻変動観測

○矢吹哲一朗,△冨山新一,△佐藤まり子(海上保安庁水路部),

浅田昭(東京大学生産技術研究所)

10 放射インピーダンスを用いた高間隙率海底堆積物モデルの横波音速測定

○石田桂介,木村正雄,△福江正治(東海大・海洋)

11 音響管に用いる計測用音源

○高松幹本,大谷隆彦(同志社大)

12 補正処理を施した傾斜の付いた海底面の識別限界

○△工藤哲弘,△星野智史,△陶 良,本岡誠一(千葉工大)

午後後半(15:50~17:50) 座長 浅田 昭  副座長 矢吹哲一朗

 

13 水中通信路におけるPer-Survivor Processingを用いた送信データの推定: 第二報

○△時田 昌樹,△二瓶 竜行,△才木 良治,橋本 猛(電通大)

14 多チャンネルDFEによる水中通信路の等化について

○△二瓶 竜行,△時田 昌樹,△才木 良治,橋本 猛(電通大)

15 周囲雑音を用いた物体探知における雑音方向性の影響:第二報

~ターゲットの大きさ・位置・向きを変化させた実験結果~

○△濱上佳寿洋,森和義,北原紀之(舞鶴高専),松田稔(大阪電通大),

山野千晴,尾崎俊二,沖田芳雄(沖電気)

16 接水船殻振動予測に関する誤差の検討結果について

○△岡本慶雄,△金子博文,堤厚博(防衛庁1研)

17 水中音源の相対放射インピーダンスとsinc関数

△宮崎綾乃,三好修二,横山智樹,○長谷川秋雄(防衛大)

18 超音波ホログラフィーによる3次元水中映像

○△白井一洋(独法港研),大垣正勝(音響リサ-チ),

佐藤忠勇(エスア-ルデイ)

懇親会(18:00~20:00)

5月30日(水)

午前前半(9:30~10:30) 座長 土屋 利雄 副座長 布田 浩二

19 AUV「うらしま」搭載の音響機器について

○中村敏明,越智寛、△青木太郎,網谷泰孝,△田村兼吉,月岡哲,

△村島崇,志村拓也,△澤隆雄,△中條秀彦,井田匡彦(海科技センター),

△野田博昭(三菱重工),海法宇治(沖電気),△穴田哲夫(神奈川大)

20 PE法による映像用水中音響レンズの音響特性

○土屋健伸,穴田哲夫,遠藤信行(神奈川大・工),

中村敏明(海科技センター),海法宇治(沖電気)

21 弾性波を考慮した運動方程式の放物型近似解法とその精度

○光野高志,土屋健伸,遠藤信行(神奈川大・工)

午前後半(10:40~12:00) 座長 中村 敏明  副座長 新家富雄

 

22 浅海における海洋内部構造変動による水中伝搬パルス波への影響

○土屋健伸,田中幸久,遠藤信行(神奈川大・工)

23 音速プロファイル遷移領域の変動が固有音線の伝搬時間に与える影響

○土屋利雄(海科技センタ),△安藤敬三(防大),

布田浩二(三菱プレシジョン),菊池年晃(防大),△斉藤秀亮(海科技センタ)

24 SOFARチャンネル中の位相共役波に対するアレイ長の影響について

○菊池年晃(防大),布田浩二(三菱プレシジョン),土屋利雄(海科技センタ)

25 音速プロファイルが異なる浅海中の位相共役波について

○菊池年晃(防大),土屋利雄(海科技センタ),布田浩二(三菱プレシジョン)

特別講演(13:00~14:00) 座長 海洋音響学会会長

 

26 21世紀の海洋工学から海洋音響学へ期待すること 前田 久明(前 東京大学)

午後(14:10~15:50)  座長 遠藤信行  副座長 土屋 健伸

27 サーフェスダクトによるノーマルモード深度関数の変化について

○布田浩二(三菱プレシジョン),菊池年晃(防衛大・地球海洋),

土屋利雄(海科技センター)

28 北極圏氷海域における音響トモグラフィーデータの解析手法

○川崎良道,新家富雄(沖電気),滝沢隆俊(海技センター)

29 海洋音響トモグラフィーデータを用いた黒潮フロント位置の推定法 II

- 海洋数値モデルを用いた検証 -

○新家富雄,鴨志田隆(沖電気),吉川泰司,石田明生(海技センター)

30 中部熱帯太平洋トモグラフィー観測実験による水温の時間変化について

○藤森英俊,中埜岩男,中村敏明(JAMSTEC),△財間辰夫(MWJ)

31 海洋音響トモグラフィーによる流速・渦度観測

○中埜岩男,藤森英俊,△畑山隆紀,中村敏明(海洋センター)