イベント/募集案内

2018年度海洋音響学会研究発表会 講演募集

開催年月日:2018年5月23日(水),24日(木)

会   場:未定(東京地区)

実行委員長:甘糟 和男(東京海洋大学)

幹   事:松裏 知彦(水産工学研究所)

講演申込期限:2018年1月22日(月)

原稿提出期限:2018年3月26日(月)

問い合わせ先:松裏 知彦

 〒314-0408 茨城県神栖市波崎7620-7

 水産工学研究所

 TEL:0479-44-5949,FAX:0479-44-6221

 E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

講演申込要領:

1.講演者の資格:原則として名誉会員,通常会員,賛助会員の社員であること.発表者が学生である場合,少なくとも指導教員が会員であること.

2.講演申込料:無料

3.申込方法:当学会Webサイトのトップページ(http://www.masj.jp/)からお申し込みください(12月中旬に専用サイト開設予定).

 

講演論文原稿:

1.講演論文集は,講演者の提出したA4版原稿を原版としてB5に縮小し,オフセット印刷で作成します.原稿はPDF形式による電子データによりご提出をお願いします.

2.原稿は2ページまたは4ページとします.

3.申込者には,原稿作成要領および原稿PDFファイル提出方法について2018年2月中旬に連絡します.

4.提出された原稿の著作権は,海洋音響学会に帰属します.

 

講演要領:

1.講演方法には,口頭発表およびポスターセッションがあります.基本的には講演者が選択できますが,応募状況によりご希望に添えない場合があります.

2.ポスターセッションは英文でも可とします.特に学生(留学生)の方,奮ってご応募下さい.

 

その他:

1.講演1件につき別刷り50部を無料進呈します.

2.35歳以下の優秀な発表(数件)について,優秀論文発表賞およびベストポスター賞が贈呈されます.

2017年度「論文賞」候補論文推薦募集

海洋音響学会 表彰委員会

委員長  渡辺 好章

 

2017年度論文賞受賞候補論文を募集しますので、下記要領によりご推薦をお願い致します。

 

1.推薦論文

2015年10月から2017年9月までの期間に刊行された学会誌等(政府諸機関,独立行政法人,大学及び賛助会員の刊行する技術報告等を含む)に掲載された論文及び技術報告の内から1編とします。

2.推薦要領

所定の推薦書用紙に所要事項を記載して下さい。 なお、執筆者のうち少なくとも1名は本学会通常会員とします。

3.推薦締切 

2018年1月31日(水)

4.推薦書送付先

〒244-0817 横浜市戸塚区吉田町292番地  

(株)日立製作所 ディフェンスビジネスユニット指揮管制システム設計部

  村上 泰(海洋音響学会表彰委員会幹事)宛

以上

推薦書

海洋音響学会終身会員募集

海洋音響学会では、以下の要項で終身会員の候補者を募集します。
終身会員希望者は、Webから申請書をダウンロードして期日までに学会事務所に送付して下さい。
候補者が終身会員となる資格要件を満たしていれば、理事会にて審議され、承認となります。

申請書:
http://www.masj.jp/masj/home/images/masj/docs/shushin2011.doc

書類提出期限: 2017年12月31日必着

終身会員資格:
(1)在籍15年を超え、通常会員及び賛助会員の構成員(経験者を含む)で、年齢が65歳を超えていること。
(2)会社等を退職した者(予定を含む)。
(3)これまで、学会誌への投稿、委員会、行事など当学会の活動に参加し、今後も参加意思のある者。また、若手育成に寄与する意志のある者。
(4)申請時点で会費を完納していること。

送付先:
特定非営利活動法人 海洋音響学会
〒162?0801 東京都新宿区山吹町358?5
(株)国際文献社内 アカデミーセンター
TEL: 03-5389-6388 FAX: 03-3368-2822
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

第27回技術講習会(初学者向け)開催案内

 今年度の技術講習会は初学者向けの講習会として本学会が編纂した「海洋音響の基礎と応用」をテキストに用いて下記要領にて実施いたします。主題を「海洋音響の基礎(全般)」として、テキストの第3〜12章の内容について講義します。対象者は初学者である学部生,大学院生,新入社員の方々ですが、改めて音響の基礎,ソーナー,音源からの放射と散乱や残響などの海中の諸現象,および信号の検出・処理・計測技術を学びたい方の参加も推奨いたします。奮ってお申込み下さい。

 

主  題:海洋音響の基礎(全般)
日  時:2017年12月5日(火)9:30−17:00
     2017年12月6日(水)9:30−16:40 
      ※会告から開始時刻が変更になりました
場  所:東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター国際会議室
     東京都港区芝浦3丁目3-6
交通機関:JR山手線・京浜東北線 田町駅から徒歩約1分
     都営地下鉄浅草線・三田線 三田駅から徒歩約5分
     会場ならびに交通機関の詳細は以下のURLをご覧下さい。
     http://www.cictokyo.jp/access.html

 

プログラム
1日目:12月5日(火)
    講師:蜂屋 弘之(東京工業大学)
9:30-11:00 音響の基礎(第3章)
11:00-11:10 休憩
11:10-12:10 音源からの放射(第5章)
12:10-13:10 昼食
13:10-14:10 ソーナー入門(第4章)
14:10-14:20 休憩

    講師:遠藤 信行(神奈川大学)
14:20-15:20 海洋とその音響特性(第7章)
15:20-15:30 休憩
15:30-17:00 音波伝搬(第8章の一部)

2日目:12月6日(水)※会告から開始時刻と時間が変更になりました
    講師:鎌田 弘志(元会長)
9:30-10:30 送受波器     (第6章)
10:30-10:40 休憩
10:40-11:40 送受波器     (第6章)
11:40-12:40 昼食
12:40-13:40 反射散乱と残響  (第9章)
13:40-13:50 休憩
13:50-14:30 海中の雑音    (第10章)
14:30-14:40 休憩
14:40-15:40 信号の検出と処理 (第11章)
15:40-15:50 休憩
15:50-16:40 水中音響計測   (第12章)

 

受講料:通常会員 8,000円
    賛助会員 12,000円(ただし1口あたり2名まで無料)
    一般 16,000円,学生 4,000円,名誉・終身会員 無料
受講料振込先:みずほ銀行高田馬場支店 (普)1001890 
    口座名 トクヒ)カイヨウオンキョウガッカイ
申込期限等:11月21日(火)までに氏名,会社・所属機関名,受講料区分(通常会員,賛助会員、学生等の別),受講料振込予定日,連絡先(TEL,E-mail address),テキスト必要の有無を明記の上,メールにてお申込をお願い致します。
申込・問合せ先:海洋音響学会技術講習会受付窓口
        ( このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )
担当:長尾,古川
〒162-0821 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
TEL:03-5389-6388 FAX:03-3368-2822

 

※テキストについて
 テキストの「海洋音響の基礎と応用」をお持ちでない方には無料で配布いたします。お持ちの方で配布が不要な方はお手数ですがテキストをご持参下さい。なお、講演者が別途資料を配布する場合もございます。

 

※領収書について
 受講料の領収書は、原則として受講料振込の控えで替えさせていただきます。