イベント/募集案内

海洋研究開発機構 技術研究員/技術員、および技術スタッフの募集

海洋研究開発機構 海洋工学センター 海洋基幹技術研究部では、

技術研究員/技術員、および、技術スタッフを募集しております。


研究テーマ:水中音響通信
募集締切:2019年2月28日(水)

 

詳細は以下をご覧ください。


技術研究員/技術員
http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/maritec20190128.html
技術スタッフ
http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/maritec20190222.html

海洋音響学会2018年度 第2回シンポジウム開催案内

海洋音響学会2018年度 第2回シンポジウムを下記の通り開催いたします.
皆様奮ってお申し込み下さい.

日  時: 2019年3月15日(金) 15:00〜17:30

会  場: 防衛装備庁 艦艇装備研究所 大会議室(庁舎5階)
      東京都目黒区中目黒2丁目-2-1

交通機関: JR恵比寿駅(西口)徒歩約7分
      東京メトロ日比谷線恵比寿駅(5番口)徒歩約5分

参 加 費: 無料(参加者は名誉会員・終身会員・通常会員・賛助会員の社員に限定させていただきます)

申込期限: 2019年3月1日(金)17:00まで

参加者が多数となる見込みですので、なるべく早めのお申し込み手続きをお願いします。(学会HPにアクセスすれば、参加申込書(電子版)を入手可能)

事前申込みは、別紙「第2回シンポジウム参加申込書」に記入の上、申込先にE-mail、FAX、はがきのいずれかの方法によりお願いします。なお、シンポジウム終了後に実施する艦艇装備研究所新施設紹介の聴講希望者は、参加有無の記入をお願いします。

はがきの場合には、「第2回シンポジウム」と明記の上、申込書送付日、氏名、会員番号及び名誉会員・終身会員・通常会員・賛助会員の種別、勤務先及び所属部署・役職名(学生の方は学校名・学年、OBの方は前勤務先を記入)、ご住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスを記入願います。

お申し込み時に提出していただいた個人情報については、本シンポジウムに係る事務作業の目的以外で使用することはありません。

参加申込書(電子版) クリックでダウンロード

申 込 先: 海洋音響学会 シンポジウム受付窓口 < このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 >
担当:古川 近松
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
TEL 03-6824-9376 FAX 03-5227-8631   

 

主  題: 海洋音響学会2018年度第2回シンポジウム

要  旨:  

今回のシンポジウムは、防衛装備庁の安全保障技術研究推進制度のもとで実施された、海洋に関連した研究成果に係るシンポジウムとして開催するものです。本シンポジウムでは防衛装備庁の担当者から安全保障技術研究推進制度の紹介をしていただくほか、本制度をもとに研究をされた研究者に研究成果や本制度のもとでの研究の進め方などについてご講演いただきます。なお、本シンポジウム終了後に希望の方々に対し、現在、艦艇装備研究所が計画を進めております、新しい試験施設である岩国海洋環境評価サテライト(仮称)の紹介を実施していただきます。

 

講演者及び講演内容:
15:00〜15:30 未定 (防衛装備庁技術戦略部技術振興官付)「防衛装備庁の安全保障技術研究推進制度について」
15:30〜16:10 澤 隆雄(海洋研究開発機構)「光電子増倍管を用いた適応型水中光無線通信の研究」
16:10〜16:50 小柳 芳雄(パナソニック(株))「給電可能エリアの広い海中移動体向け無線給電技術の開発」

※講演25分、質疑応答15分を基準といたします。

以降は聴講希望者対象
17:00〜17:30 奥山 智尚(防衛装備庁艦艇装備研究所)「岩国海洋環境評価サテライト(仮称)の紹介」

海洋音響学会 2018年度 第1回シンポジウム開催案内

日 時:2019年2月18日(月)13:30 − 16:30
会 場:東京工業大学 蔵前会館 ロイアルブルーホール
    東京都目黒区大岡山2−12−1

交通機関:東急大井町線・目黒線大岡山駅(正面口)から徒歩約1分
会場ならびに交通機関の詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html

参加費:名誉会員・終身会員・通常会員・学生 無料  
    賛助会員 1,000円、 一般  2,000円

参加申込方法:参加申込は不要です。当日会場にお越し下さい。

 

主 題:2018年度水中防衛技術学会(UDT)報告

講演内容及び講演者
13:30〜13:35 挨拶      住吉 修平(水中防衛技術研究部会 部会長)
13:35〜14:25 UDT Europe 2018総括報告及び「センサ及び処理」
                    川崎 良道(沖電気工業(株))
14:25〜14:40 15分休憩
14:40〜15:30 UUV等    南利 光彦((株)日立製作所)
15:30〜16:00 シグネチャ等  長倉 博 (三菱重工業(株))
16:00〜16:30 質疑応答

2019年度海洋音響学会研究発表会講演募集

2019年度海洋音響学会研究発表会を下記の通り開催いたします.
講演の募集を開始しましたので,皆様奮ってお申し込み下さい.


開催年月日:2019年5月30日(木),31日(金)
会   場:東京工業大学ロイアルブルーホール
実行委員長:大田 和彦(金沢工業大学)
幹   事:小笠原 英子(防衛大学校)
講演申込期限:2019年2月3日(日)※締切延長しました
原稿提出期限:2019年4月8日(月)
問い合わせ先:小笠原 英子
〒239-8686
神奈川県横須賀市走水1-10-20
防衛大学校 応用科学群 地球海洋学科
TEL:046-841-3810(代表),FAX:046-844-5902
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

講演申込要領:
1.講演者の資格:原則として名誉会員,通常会員,賛助会員の社員であること.発表者が学生である場合,少なくとも指導教員が会員であること.
2.講演申込料:無料
3.申込方法:下記URLからお申し込みください.
 http://horse-rose-9206629346a79e63.znlc.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=Meeting_2019

 

講演論文原稿:
1.講演論文集は,講演者の提出したA4版原稿を原版としてB5に縮小し,オフセット印刷で作成します.原稿はPDF形式による電子データによりご提出をお願いします.
2.原稿は2ページまたは4ページとします.
3.申込者には,原稿作成要領および原稿PDFファイル提出方法について2019年2月中旬に連絡します.
4.提出された原稿の著作権は,海洋音響学会に帰属します.

 

講演要領:
1.講演方法には,口頭発表およびポスターセッションがあります.基本的には講演者が選択できますが,応募状況によりご希望に添えない場合があります.
2.ポスターセッションは英文でも可とします.特に学生(留学生)の方,奮ってご応募下さい.

 

その他:
1.講演1件につき別刷り50部を無料進呈します.
2.35歳以下の優秀な発表(数件)について,優秀論文発表賞およびベストポスター賞が贈呈されます.