イベント/募集案内

海洋音響学会2018年度第2回談話会講演募集

 

2018年度第2回談話会を下記の通り,電子情報通信学会超音波研究会と共催で実施いたします.

講演の募集を開始しましたので,皆様奮ってお申し込み下さい.
なお,プログラムの詳細は7月下旬に公開し,メーリングリストで配布する予定です.

日時:2018年8月30日(木)
場所:東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター
   (田町キャンパス)
申込期限:2018年6月13日(水)
申込方法:研究会の申込みはWeb経由となっております.
下記URLから申込みをお願いいたします.
http://www.ieice.org/~us/

問い合わせ先:超音波研究会幹事 土屋健伸(神奈川大学)
TEL 045-481-5661 EXT3763
FAX 045-491-7915(代表)
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

2018年度第1回講演会のご案内

本講演会は、IEEE OES Japan Chapterと共催にて The Distinguished Lecturer Programとして以下の要領で行います。

 

IEEEの各Societyでは、Distinguished Lecturer (DL)による講演会活動を推進しております。

OES Japan Chapterが共催するOCEANS’18 MTS/OES Kobe / Techno-Ocean 2018が、2018年5月に開催されるのを機に、OES Japan Chapterでは、以下のDL Programを企画いたしました。
皆様、是非、ご参加くださいますようお願いいたします。

 

Kenneth G. Foote氏 によるDL講演会


日時:2018年6月5日(火)14:00〜16:00
場所:東京工業大学キャンパスイノベーションセンター東京
http://www.cictokyo.jp/access.html参照

講演者:
Kenneth G. Foote
Senior Scientist, Applied Ocean Physics & Engineering, Woods Hole Oceanographic Institution (WHOI)https://www.whoi.edu/profile/kfoote


講演タイトル:
Acoustics in fisheries research: evolving technology and new opportunities to solve old problems


概要:The push and pull of technology is exemplified by developments in sonar and applications in fisheries research. The performance characteristics of sonar continue to expand in the directions of increasing bandwidth, better sensitivity, greater dynamic range, and refined beamforming to improve angular coverage and reduce noise. This is achieved by more rapid signal processing, often rendered digitally, and the adoption of novel platforms for the sonar transducers. These developments may support the solution of old problems in fisheries research that generally involve detection, localization, classification, and quantification. These same problems have provided the impetus for advances in sonar technology. Measurement of individual transducer characteristics is a perquisite for sonar design, and calibration of the sonar as configured for operational use is a prerequisite for its scientific use. The several topics mentioned here will be briefly reviewed and illustrated, especially with respect to the state of the art.


問い合わせ先:水産研究・教育機構水産工学研究所
漁業生産工学部水産情報工学グループ 澤田浩一
E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
Tel : 0479-44-5948